だろだっでにだーなーなら。

当ブログでは、ゲームを中心とする雑多なものを綴りますが、画像やリンクなど全てにおける無断使用を禁止しています。又、無断や承認を問わず使用によって被害を受けたり、誹謗中傷など荒らし行為があった場合、個人を特定して損害賠償を求めると共に、その際に要した弁護士や探偵などに関わる費用の全てを請求する事にします。

たった3日で順手懸垂が出来るようになる方法。

 

 

 

皆さん、如何お過ごしでしょうか。

リズナートレーニングを始めてから約1ヵ月が経過しました。

それなりにでも筋トレ経験があるので、はっきり言って序盤は余裕のよっちゃんイカ

しかしながら、プルアップ(懸垂)の項目では苦戦する事しきり。

筋トレ経験があると言っても、懸垂なんぞやっていませんからねぇ~!

経験があったとしても、誰もが苦戦する項目に違いありません。

 

 

 

そこで、1回も出来なかったのに、たった3日で出来るようになった経緯を踏まえ、

ツイッターでの投稿を掲載しながら、順を追って説明したいと思います。

リズナートレーニングのテキストでは、2番目に来るのはホリゾンタル・プル。

名前だけ聞くと何のこっちゃだけど、要は斜め懸垂の事である。

本来は背中に効かせるのだけど、腕や胸ばかりで非常に難しいのだよ。

 

 

 

ホリゾンタル・プルをクリアしたと言えど、ギリギリでの達成だった。

3番目に来るのが、ジャックナイフ・プルであり、

4番目に来るのが、ハーフ・プルアップとなっているのだが・・・うーむ。

ジャックナイフ・プルを行うに当たり、ちょうど良い高さの台が無い。

椅子の上に箱を置いてやってみたけど、案の定の結果で、不安定極まり無い。

後で思ったのだが、脚立でもあれば良かった。

 

 

 

ものは試しと、この時にフル・プルアップをやってみたところ、

順手だと身体がビクともしなくて、お話しにならないレベルでした。(笑)

それでも逆手なら、何とか1回は出来た。

ここでアドバイスを頂き、ネガティブチンニングをやれば良いぞと。

ん?何じゃそれ?全く分からんチンの助。

ジャンプするなりして、顎をバーの上まで持って行き、ゆっくり降ろす。

 

 

 

アドバイスを頂き、次の日もチャレンジした結果。

 

 

 

そして・・・3日目にして順手懸垂を1回と言えどもクリア。

 

 

 

とまあ、こんな感じで順手懸垂が出来るようになったのだが、まだ2回出来ない。(笑)

懸垂が出来るようになるには、どーすれば良いのか。動画を観まくった。(笑)

同じ事を言っている人が多いのだが、やっぱりネガティブチンニングが良さげ。

リズナートレーニングでの2番目、ホリ・ゾンタルプルの難易度の高さたるや。

これをやったところで、ベクトルの違いから懸垂への直結は難しいと。

そんな事を言っている人も居ましたから、総合的に考えたトレーニングメニュー。

これらに置き換えるのだが、もっと具体的に説明しよう。

 

 

2番目:ホリゾンタル・プル ⇒ ぶら下がり

3番目:ジャックナイフ・プル ⇒ トップで停止

4番目:ハーフ・プルアップ ⇒ ネガティブチンニング

 

 

 

・ぶら下がり

順手でバーを掴んで、足が少しでも地面から離れ、60秒間耐える。

これが出来たらその場で直ぐに次の段階へ行くべし。

 

・トップで停止

逆手でバーを掴んで、ジャンプするなりして、顎をバーの上まで持って行き、30秒間耐える。

これが出来たらその場で直ぐに次の段階へ行くべし。

 

・ネガティブチンニング

順手でバーを掴んで、この時に肩幅の1.3倍~1.5倍の位置に置く。

ジャンプするなりして、顎をバーの上まで持って行き、4~5秒掛けて、ゆっくり降ろす。

これを6回連続を3セット。インターバルは3分。

直ぐにクリアするのは難しいと思われるので、週に3回やるべし。